やまだ的披露宴の演出☆

やまだ的におすすめなのが、厳選したゲストを呼んでの、少人数の結婚式!最近増えてます。アットホームな雰囲気にはなりやすいけれど、大人数の結婚式みたいな派手な演出はちょっと違う気がするし……ということで、少人数のウェディングのコツをお伝えします。

ここでは、少人数ウェディング=30人以下でのウェディングという前提にしています。限られたゲストのみを呼ぶウェディングの場合、親族のみとか、友人のみとか、グループを限定するケースがほとんどなので、最大でも30名程度という人数になることが多いのです。

会場を決定する際のポイント

会場選びの際にも少人数であることをイメージして最初に述べたように、少人数ウェディングの場合、派手な演出を避ける分、時間にゆとりができます。見方を変えれば、間が持たない可能性があるということ。会場を選ぶ際にも、それをイメージしておきたいものです。

  • 景色など他に楽しめる要素を持つ会場
  • 食べることや飲むこと自体を楽しめる会場
  • ゲスト全員が落ち着ける雰囲気の会場

こういったポイントを頭に置いて選ぶといいでしょう。
多くのウェディング会場では、ゲスト40名以上を一般的な規模と仮定して、プランや最低人数を設定しています。そのため、それ以下の人数の場合は、「少人数」というカテゴリで受け入れていることが多いのです。利用自体が難しい会場もあるので、気をつけてくださいね。