やまだ的結婚式にかかるお金の知識!

庶民のやまだは、お買い物をするとき、お金に糸目をつけずに「アレと、ソレと、コレっ!」なんて、何でも買えたら楽しいなぁと思ってます。みなさんもそう思いませんか? それができる幸せな方はいいのですが、普通は買い物するには「予算」というものがあります。もちろん、予算があればあったでいろいろなことができますが、考えるべきは自分達の予算の上手な使い方。予算内で、満足感の高いウェディングをつくる方法を伝授します。

ポイントを絞ろう

どこにポイントを置くか、2人の予算を上手に使うために決めておこう!
さまざまなアイテム全てに力を入れると、逆に全てがぼやけて、インパクトに欠けてしまうもの。お金をたくさん使えばいいウェディングができるかといえば、そうとは限りません。まずは、どこに予算をかけるか、つまり、どこに力を入れるかの優先順位を決めましょう。

大きな予算がかかるのは、大きく分けて以下の4項目です。

  • 料理・飲物、引出物
  • 装花、演出
  • 衣裳、ヘアメイク
  • 写真、ビデオ

やまだは断然!料理(笑)!!あと衣装も大切。。。人によって違うからこそ、優先順位をはっきりさせておきましょ♪