結婚式にはシーンによってさまざまなBGMを使いますね。華やかさをプラスしたり、ぐっとムードを盛り上げたりする役割もあり、他の準備同様に手が抜けない大切なパートです。式の雰囲気に合っている曲というのはもちろんのこと、思い出の曲、流行りの曲など選択肢が多くて迷ってしまうこともしばしばでしょう。そこで、ここではシーン別のおすすめBGMについてお伝えしてまいります!

新郎新婦の入場

結婚式のオープニングともいえる大切なシーンですね。ここでは、自分たちの好きな曲を基準に気分よく入場していける曲を選びましょう。稀にあるミスですが、別れや失恋の意味がある曲が流れることも!歌詞があるものは別れや悲しい意味が入っていないか確認しておくことも必要ですね。人気があるのはこちら!

Heavenly Star/元気ロケッツ

神戸コレクションや東京コレクションでも使われる元気なイメージの曲です。テンションが上がりやすいイメージなので、緊張しちゃうなんて方にもおすすめですね。

人生の扉/竹内まりあ

友人たちの余興でもお馴染みの曲なので、被らないように気をつけておく必要がありますが、タイトルからして結婚式向きですね。彼と新しい人生の扉を開け、歩む瞬間にピッタリの曲といえるでしょう。

ケーキ入刀

初めての共同作業であり、写真を撮るタイミングとしても絶号のシーンですね。ここでは、カットの瞬間に曲のサビが来て盛り上がる、そんなイメージで探してみてはいかがでしょうか?

歓びの種/YUKI

甘い声と不思議なリズムがくせになるYUKIの曲はウエディングに向いているものが多いですが、中でも「歓びの種」は高揚感があるため、カットの瞬間を盛り上げるのに最適!優しい気持ちになる歌詞もポイント高いですね。

Kiss Me/Sixpence None The Richie

洋楽ですが映画の挿入歌として有名になり、長い間愛されている名曲です。ケーキカットですが、「kiss me」に合わせてキスをしても盛り上がるのもいいですね。

花束贈呈

花嫁からの手紙が終わり、両親へ花束を渡すという最も盛り上がるシーンですね。ここでのBGMは花嫁の感謝の気持ちが伝わり、優しい気持ちになれるような雰囲気を持つ曲をおすすめします。

心を込めて花束を/サザンオールスターズ

タイトルだけでなく、歌詞の内容も親に感謝を伝えるといった内容なのでもシーンにピッタリですね。曲調も、美しいバラードでどの世代の方にも受け入れられる曲です。

新郎新婦の退場

式の雰囲気を大切にした曲や、旅立ちの曲もいいですが、駆けつけてくれたゲストに感謝の気持ちを込めた曲を選ぶのもいいでしょう。

ありがとう/いきものがかり

両親に、ゲストに、そして伴侶への気持ちとして「ありがとう」がいっぱいの式を締めくくるのにふさわしい曲です。

たくさんありますが・・・。

洋楽・邦楽、ジャズにクラシックなどたくさんのジャンルがあり、それぞれ名曲がありますが式の雰囲気や2人の思いが伝わるような曲を選ぶことをおすすめします。最近では、ダウンロードデータでは流せない、といった式場もあるため、事前によく打ち合わせすることが重要になります。