結婚式は、人生にとってとても大事なイベントです。この人と一生添い遂げようと言う気持ちが一方にあるだけでは、結婚は成立しません。結婚は男女がお互いに一緒死ぬまで添い遂げようと言う気持ちになり、ふたりで家庭を作っていくという、人生にとって大事なイベントです。二人が結婚するということになったことを多くの人に披露するのが、結婚式であり、結婚披露宴であり、あるいは結婚式の2次会などがあり、これらのイベントで二人が結婚するということを多くの人に告知することになります。

一方で様々な事情があり、結婚式を挙げないカップルもいます。例えば、結婚式をしないで入籍だけしたカップルがいますよね。ずっと同棲していて、もう一緒になろうかということで入籍をするカップルは多くいます。

あるいは、再婚なので、わざわざ大々的に結婚式をして多くの人に祝福をしてもらうというのは気が引けるというカップルもいますし、いわゆる出来ちゃった婚なので、体力的に結婚式をあげるのが難しいというカップルもいます。

写真だけの結婚式とは

このように夫婦になった二人でも、結婚式をあげたカップルもいますが、以上のような(他にもあるかもしれませんが)理由などで結婚式をあげられなかったカップルもいます。結婚式をあげられなかったけれども、結婚を記念して写真を撮っておこうというのが写真だけの結婚式(フォトウェディング)です。実際に、結婚式をあげていないけれども、自分たちが結婚しているんだという証、あるいは大事な結婚した記念を残しておきたいというニーズがあります。更には、結婚したのだから、ウェディングドレスを着て写真を残しておきたいというニーズも、結婚式をあげていないカップルだからこそ、写真だけの結婚式は人気があります。また、写真だけの結婚式は、一般的な結婚式と違って、いつでも出来るので、結婚はして数年経過したけれども、また、改めて二人だけの写真を撮影したいというニーズも多くあり、その点写真だけの結婚式はそういうニーズにも対応出来るので、とても自由度が高いということも、写真だけの結婚式の人気の高さの理由と言えます。

写真だけの結婚式の魅力

このように結婚式は挙げないけれども、二人が結婚しているということを記念に残しておきたいというニーズに対応している写真だけの結婚式の魅力についてもう少し深くお話をします。

写真だけの結婚式は、一般的な結婚式のように多くの人を招くということではないので、もちろんカメラマンやスタジオを予約するということにはなりますけれども、基本的には日程を自由に選ぶことが出来るという点だけではなく、衣装なども自由に選ぶことが出来ます。もちろん、衣装は普通の結婚式でも自由に選ぶことが出来ますが、更に自由度の高いという点では、写真スタジオによっては、様々なロケーションを選ぶことが出来るということです。一般的な結婚式の場合は、結婚式と披露宴をする場所だけに写真撮影は固定されてしまいますが、写真だけの結婚式では、海や山だけではなく、公園や神社、教会など自分たちのお気に入りや思い入れのある場所で写真を撮影してもらうことが出来ます。そして何よりも一般的な結婚式と写真だけの結婚式の大きな違いは、費用の問題です。一般的な結婚式の場合は、芸能人の結婚式がよく話題になりますけれども、予算は上限はほぼないに等しいと言っても過言ではありません。出席者の人数が多ければ多いほど、100万円多飲位で増えてしまいます。ところが、写真だけの結婚式は二人の写真を撮影することなので、費用は抑えることが出来ます。ですから、結婚式に費用をあまりかけたくないというカップルにはおすすめです

このように費用をかけずに、自分たちの都合のいい時に結婚の記念として写真を撮影する写真だけの結婚式は、二人の大切な思い出づくりに最適です。