結婚にまつわる情報色々

編集長山田よりひと押しコメント

結婚にはいろいろなしきたりやマナーが存在するものですよね!
結婚式の準備中に出てくる決まりごとについての疑問を、やまだ的にスピーディに解消できるような情報を集めました!!

やまだ的に大切にしてること!それは準備!!

何をどの時期に準備するか、結婚式までの基本的なスケジュールはほぼ共通。最初に基本を踏まえて、準備に費やせる時間や、自分達で手を掛けたいことなど、2人の状況に合わせた準備スケジュールを考えてみましょう。
ちなみに、このページにきたけど、なかなか相手が見つからない!!!という方は、やまだ的におすすめなのが出会いパーティー 東京、名古屋、大阪です!健全で素敵な出会いだったら、パーティはいいですよ♪

結婚での演出のマナー

お花の演出

お花での演出で自分らしさをアピールしましょう。
お花は色んな種類がありますが、上手く取り入れる事で披露宴のイメージが出来上がります。
最近流行っているのが、和装のお花で新鮮で一番人気がるです。
和装は、和の雰囲気があるので年配の方にも、若い方にも喜ばれるお花になります。
肌の露出が嫌な新婦の方が和装ウエディングが似合うですね。
会場の装花は、主にメインテーブルや卓上花になりますが、ウエルカムボード等にもアクセントを付けて、飾るとゲストの目を引いてきれいになります。

レストランの演出

来てもらうゲストの人はいろんな人を考えて、年齢も違いし、レストランを選ぶのがマナーになります。
特に演出に関しては、かしこまったマナーはありませんので、ゲストが退屈しないような演出を考えるのも良いでしょう。
その他のは、新婦側の友達へメッセージを1人1人手書きで書くのも楽しいです。
例えば、席次表の前にメッセージカードを置いておくのですが、メッセージの中には新居の住所も書いたりして、お知らせ事も済ませられるし一石二鳥ですね。

婚約指輪

婚約指輪って、知っていますか?あなた、今持っていますか?もしあれば、彼氏と結婚することがきめっているんでしょうね。^^
結婚する前のプロポーズで、婚約指輪を渡す男性もいるでしょう。婚約指輪は正式には「エンゲージメントリング」と言われます。男性から女性に贈られるものとして、古代ローマ人が始めたと言われています。当時は「シグニットリング」と呼ばれ、このリングを渡されることには、「家事全般を取り仕切る権利を与える」という意味が込められていました。
婚約指輪は主に左手の薬指にはめられていることが多いですが、左手の薬指は愛情の証とされています。また、結納時に贈られるという習慣も、結納自体が略式化されてきているので、最近では当人同士の間で、婚約を発表したときに贈るようです。婚約指輪と言えば、ダイヤモンドを思い浮かべるようになっていますが、もちろん、これでなくてはいけないと言う決まりがあるわけではありません。
ダイヤモンドが選ばれる理由には、「もっとも固い石=固い意思(絆)で結ばれる」、「無色透明=純真無垢」であることがあげられますが、ダイヤモンドでなくても、相手の誕生石や、その家に代々伝わる指輪が贈られることも珍しくありません。また、婚約指輪は結婚するまでで、結婚後はめったにつけないというイメージがあるそうです。そのため、最近では、結婚後もつけられるようにと、指輪以外にもネックレスや時計を送ることも多いようです。

結婚指輪

さて、更には、結婚指輪です!マリッジリングとも呼ばれます。
基本的に、結婚指輪は、結婚の約束の証として、夫婦二人ペアでつけるものです。婚約指輪は、女性だけですよね。
結婚指輪は、いざ、結婚式の時に、リングピローに置かれているもの。夫婦となる二人が、式で交換するペアの指輪です。プラチナや金でできたものが一般的で、どれもシンプルなデザイン。

ずーっと左手の薬指につけている人も多く、仕事でアクセサリーが禁止の職場でも、結婚指輪だけはつけている人、多いですよね。
1本あたりの値段は大抵の場合は婚約指輪よりも安いです。平均して10万円くらいのものが多いかな。
最近は、婚約指輪との二連重ねづけなんかも人気みたいで、セットで販売しているところも多いです。

  • 結婚相談所ナビ結婚相談所を利用する際の気をつけるポイントや、結婚相談所はどういった所なのかなどについて解説しているサイトです。知り合いの伝手で紹介してくれる、昔の仲人のような位置付の結婚相談所から、大型婚活パーティを毎週開催するような企業型の結婚相談所まで、現在では様々な相談所が存在しています。
サブコンテンツ

このページの先頭へ